桜花賞!枠番決定

わ~い、今週の日曜日は桜花賞だよ!
今の阪神競馬場って桜が満開ちゃうかな?

久しぶりに阪神競馬場に出かけようか
迷い中なんちゃってね。
お花見だよ! 
お馬さん見るのも、なかかな楽しい

配当は別として競馬は予想する時が一番楽しいね。
もち、予想が当たった時は尚嬉しいけど^^;


阪神競馬場 第69回桜花賞3歳牝G1芝1600メートル
枠番
1-1 ダノンベルベール(牝3、後藤浩輝・国枝栄)
1-2 ツーデイズノーチス(牝3、松岡正海・斎藤誠)
2-3 ショウナンカッサイ(牝3、幸英明・北出成人)
2-4 ヴィーヴァヴォドカ(牝3、村田一誠・勢司和浩)
3-5 アイアムカミノマゴ(牝3、武豊・長浜博之)
3-6 ワンカラット(牝3、藤岡佑介・藤岡健一)
4-7 サクラミモザ(牝3、北村宏司・畠山吉宏)
4-8 デグラーティア(牝3、浜中俊・宮本博)
5-9 ブエナビスタ(牝3、安藤勝己・松田博資)
5-10 コウエイハート(牝3、川田将雅・山内研二)
6-11 レディルージュ(牝3、鮫島良太・安田隆行)
6-12 イナズマアマリリス(牝3、池添謙一・松元茂樹)
7-13 カツヨトワイニング(牝3、大庭和弥・高橋義博)
7-14 ルージュバンブー(牝3、小牧太・佐藤正雄)
7-15 ジェルミナル(牝3、福永祐一・藤原英昭)
8-16 ルシュクル(牝3、佐藤哲三・中竹和也)
8-17 アンプレショニスト(牝3、横山典弘・畠山吉宏)
8-18 レッドディザイア(牝3、四位洋文・松永幹夫)

う~ん、今年の桜花賞は本命除いて混戦?モードかな。
楽しみだね。
ブエナビスタが大本命!!
まぁ~お馬さんの名前だけで予想も楽しいかもね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛丼!

へぇ~吉野家の牛丼とか
松屋の牛めしまで通販で売っているんだねぇ~^^;

どちらの牛丼&牛めしが美味しいかぁ。。
松屋はあっさり系、吉野家は油ねっとり系だよね。
最近の吉野家の牛丼もなんか昔から
比べればあっさり派になってきたかな
なんちゃってね。

牛丼と牛めしってネーミングが違うだけだな。
松屋の方がお値段的には安いよ。

店頭のサービス面では松屋に軍パイがあがるかな!?
味噌汁付きだし・・・

そんな牛丼&牛めしがおうちで食べれるよ!。
レトルトパウチ食品!?だから長期保存が可能1年だもんね。
でもクール便でかぁ~、なら早く食べるには越したことないか!?



| | コメント (0) | トラックバック (0)

三角昆布チョコって!?

なかなか、面白そうな食材
いったいどんな味するんだろうね。

まさに未知の味かも・・・昆布チョコ!
しかし何故、ネーミングが三角昆布なんだ!
ちと訳判らないけど^^;

昔はイカチョコなんてのもあったけど・・・ね。

バレンタインのお返しにはいいかも・・

でもゲテモノ?と勘違いされたりして、あっはっは!
まぁ~昆布は健康にいいから、女性には受ける確立高いだろうね。

メルマガ発行しています(仮面ライダー)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

光る氷!

 お誕生日とかの演出にはいいかも?
 なんと、この氷を飲み物にポチャンと入れると
 妖しく光りだす代物!。
 夜のカクテルパーティとかのムード派にはいいかも

 ちょと変わった風変わりなグッズだねぇ~
 ただ電池が切れると捨てるしかないけど。

 

メルマガ(地獄少女)

人気ブログランキングに参戦中!
あなたのポチっと一押しが僕の励みです♪感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガン弁って!?

最近、聞きなれない言葉「ガン弁」をよく?
耳にするけど、これって話題のお弁当の事
お弁当は、駅弁→空弁→キャラ弁→ガン弁(ガンダム弁当)と
いう時代の流れだね。
ちなみに空弁の読みは「からべん」と違うよ、「そらベン」と読むね。
空港で売っているお弁当!。

なんだぁ~ガン弁ってキャラ弁と同じやん。
詳しくはこちらを見てね→ガン弁
こんなお弁当は楽しいね、毎日食べたくなるかも・・・

メルマガ発行しています(ロケットガール)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電子レンジ

僕が今まで使っていた、東芝の電子オーブン&レンジが壊れてしまったので
買い換える事にしたよ!。

今回は安くシンプルなもんで~電子レンジにオーブンが付いていたけど
殆ど使わなかったので、
そんなもんイラン!。、コンセプトに商品を探してみたよ

そうすれば、1万円以下でも電子レンジってあるのね。
パワーはちょと落ちるけど、コンビ二弁当とかを温められればいいや!

ちなみに、電子レンジ購入に当たっては、近所の大手量販店YAMA○○電機に
同じ製品を見たけど送料入れても価格が3000円ほど安いのね。
そんじゃ~ネットで買った方が安いやん。
送料入れても9490円だったもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミシュランガイド

先日、発売されたミシュラン東京ガイド!
おおもとは、フランスのタイヤ会社ミシュラン!
ミシュランに選らばれた、お店は光栄な事だけど、
後が厳しいと思うよ、お客さんが殺到するから。。。
どうしても、料理の質が落ちるというのが通説
現実に人気が出て味が落ちたお店もあるし、
ミシュランは降格も有るから、公平だね。
しかしミシュランガイドに掲載されているお店って
一般庶民にはちょと高値の花だな夕食に2万~5万
1人前に掛けられるかというと、普通はいけないでしょ!
で出てくる料理の味!これが一番大事なんだけど個人の
好みもあるし。味の評価って非常に難しいと思うよ。
う~ん低額のミシュランガイドなんて出てこないかなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は温泉卵作るぞ~

僕はちょと凝り性なんで料理も趣味の領域で、

色々研究しているんだよ!

ゆで卵、あはっは、でもタダのゆで卵ではありません。

 

温泉卵だよ!、あ~ら不思議 黄身が硬くて白身が半熟?!

さて、その成果報告なんちゃって! 

 

※温泉卵を作る過程での原理は...ちょと長くなるけど^^;

卵黄・卵白の凝固温度の違いを応用して作ります。
温泉は常に一定の温度で湯が湧き出ているので、65~68℃の温泉湯なら、
卵を温泉につけるだけでできます。家庭では、65~68℃の温湯で30分
以上湯煮するとできます。
黄身の方が白身よりわずか、だけど温度が低くて固まるのだよん。)

基本編:
卵を65~70℃のお湯に10~15分いれておくと、
卵白も卵黄も半熟のゆでたまごができますが、20~25分たつと、
卵白は半熟、卵黄は固まった状態の半熟たまご、
いわゆる温泉卵ができあがります。
これは卵白と卵黄の凝固温度の違いによるもの。
卵黄は65~70℃で固まりますが、
卵白の凝固温度は卵黄よりも高いために65~70℃では固まらないのです。
(ちなみに20~25分で卵白を固めるためには75~80℃の温度が必要)

温泉卵の出来上がりの黄身の硬さによって
食感と味が色々と変化しますので、結構面白いよ。

さて温泉卵の具体的な作り方は、色々ありますが手軽なのは。

電子ジャーを使用の場合(ご飯が入っていてもOK)
電子ジャーを保温にして卵をほり込んで約60分で
ほぼ完璧な温泉卵ができます。
さらに保温を30分くらいすると(合計90分)
黄身がかなり硬く、白身がほどよく半熟という卵が出来上がります。

皆さんも原理を参考にして色々、試してみてくださ~い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)